夢見る男のダイエット 正しいジョギングで効果が大幅UP!

2017年8月17日Dietdiet, ジョギング, 運動

スポンサーリンク

皆さんこんにちは!

日々ダイエットに励んでいるまるやまです。
まるやまはダイエットの一環としてジョギングをしています。
夕日に向かって走れ!
正直、走るのとか好きじゃありません。
走るだけとか何が楽しいの?頭おかしんじゃない?

的な発想の持ち主でしたが、ダイエット企画のため止む無く走っています。

で、

どうせやるなら、効果的にやりたい!
無駄に走るなんてまっぴらごめん!

と思いいろいろと調べて実践しています。
今回は僕のジョギング奮闘記をお届け!!

スポンサードリンク

走る時間帯

どうやら一番効果が出やすいのは朝起きて走る
『早朝ランニング』のようです。

寝起きは最も体脂肪が燃えやすいです。
睡眠で多くのエネルギーが消費されることで、脂肪を早い段階からエネルギーとして使うことができるとのこと。早起きしましょう!
ジョギングをするのに一番ダイエット効果が高い時刻は、「朝」が良いと言えます。それも起床して朝御飯を食べる前が一番良いとされます。なぜかと言うと、空腹時は脂肪が燃えやすいからです。

そんなの無理っしょ

一度、出勤前の朝に走ったことがありますが、疲れて仕事になりません。
眠くなるし。

そんな僕は仕事が終わったあとの夜に走っています!

とりあえず走ることに意味があると思っています。

 


 

走っている距離と時間

まるやまは一回のジョギングで大体6~8kmくらい走ります。

おっ意外と走ってんじゃんと思うあなた。

ありがとう。

時間的には大体40~50分くらい。
1km大体6~7分ペースで走っています。

正直もっと速く走れますよ!

ただね・・・

運動には『有酸素運動』『無酸素運動』があって、脂肪燃焼は主に有酸素運動で消費されます。

有酸素運動とは?

有酸素運動とは、酸素を消費し充分な呼吸を確保しながらできる運動(ウォーキングやジョギング、スクワット等)のことを呼びます。 ▼有酸素運動がなぜダイエットに効果があるのか? 有酸素運動と筋力トレーニングを行うときは、筋トレ→有酸素運動の順番で行うと、有酸素運動の脂肪燃焼効果を高めることができます。 有酸素運動の役割は、全身の細胞に、新鮮な酸素を供給し、細胞を活性化させることにあるからです。

ゆっくり長い時間をかけて走るのが大事らしい

 


 

アプリをつかって楽しく


いろいろなジョギングのアプリがありますが、まるやまはこの「Runtastic」というアプリを使っています。

GPSで走った場所と時間、距離や消費カロリーなどが分かります!
データとして残るので「今日も走ろう!」という気合が入ります。

 


 

無理をしないことが一番大事


無理をすると走るのことが嫌になってしまいます。

効果を上げるためいろいろ考えて走りがちですが、結局走らないことにダイエットになりません。

まずは自分のペースで無理をせず、疲れたら休む。

今日はこんなもんでいいやとゆるい感じでいいと思います。

走り続けること、継続することが何よりも効果があります!!

いろいろ調べたことを無視していますが、まるやまは1か月間ジョギングをして・・・

かなり痩せてきている!

スポンサードリンク

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で夢見る男.comをフォローしよう!