HAIR LOSS

2016年8月13日

スポンサーリンク

hair_heddar

男性も女性も必見!抜け毛の予防と対策はこれだ!!

最近増えてる20代30代の若ハゲ、男女の抜け毛・薄毛の原因 抜け毛予防や抜け毛の治療法など抜け毛・薄毛に関するいろいろな情報をご紹介します。

目次 -夢見る男の抜け毛・薄毛情報

薄毛、抜け毛の定義

PS0034447

抜け毛:生理的に毛が抜けること。

髪の毛だけでなく、全ての毛は一定の成長期間が過ぎると成長が停止され、休止期に入ります。毛はぬけたり生えたりの繰り返しです。これを毛の成長周期といいます。

眉毛·まつ毛·綿毛などの成長周期6ヶ月未満ですが、髪の毛は成長期が長く(2~6年以上)、休止期が短い(2〜3ヶ月未満)です。そして、1つずつ独立した成長サイクルを持ち、大人は髪の毛の2〜5%以下が休止期に入ります。休止期に入った毛は、髪色が薄くツヤもありません。、毛根も細くなり、ブラッシングで簡単に落ちてしまう。また、発熱性疾患、妊娠、精神的ストレスなどによって成長期の毛は突然休止期に入って多く抜けることがあるが、原因が除去されると回復します。

私たちの体の頭皮には約10万個の毛髪があります。通常あるべき部分の毛が抜けて髪の毛の数が減少する状態を抜け毛といいます。髪の毛は1日約80~100個くらい抜けます。しかし、一日に約100個以上の毛髪が抜ける場合は抜け毛とみられます。

抜け毛の原因

PS0034891

[主な原因] 遺伝とDHT

一番知られている抜け毛・薄毛の主な原因は遺伝です。DHTホルモンに敏感な体質の場合、抜け毛になります。 DHT(ジヒドロテストステロン)は、男性ホルモンのテストステロンが5αリダクターゼ(還元酵素)によって変換された物質で、毛包を萎縮させ、毛髪を細くさせます。男性型抜け毛は、遺伝とDHTが同時に作用して発生します。

[環境的要因] 喫煙、飲酒、ストレス

飲酒や喫煙をする人の抜け毛状態はしない人に比べ、はるかに深刻という調査結果があります。喫煙や過度の飲酒が体に良くないことはすでに知っている事実だが、特に抜け毛・薄毛を心配しているなら、なおさら気をつけた方が良いです。
ストレスも抜け毛・薄毛を引き起こす主な要因です。可能な限り、ストレスを減らしましょう。ただ、ストレスを解く方法で喫煙と飲酒は避けましょう​​。

  • 喫煙 タバコは400種類の化学成分で作られています。頭皮の栄養補給に致命的な悪影響を与え、毛髪が生えるのを妨げる。すでに抜け毛が進行中の状態であれば、タバコをやめて、節約できたお金で抜け毛治療を始めましょう。
  • 飲酒 過度の飲酒は、毛根の皮脂分泌を活性化させ、毛髪の軟毛化(毛髪の太さが細くなる症状)を促進させ、健康な毛髪の生成を困難にする。
  • ストレス 毛髪の成長を妨げる。実際に会社員男性の61.4%が過度なストレス受けているという。

スポンサードリンク

男性の抜け毛

PS0048960

成人男性の抜け毛は、額の上の部分から抜け始めて、額がだんだん広くなり、額の形が「M」字型に変わります。額と頭皮の境界線の頭が「ㅡ」字型に抜けて額が広がる人もいます。

一部の人は額の上の部分の毛は抜けずに、頭皮頭頂部分が抜けて丸皿状に抜けて頭皮上の部分だけ、キラキラ光ります。このようになると、頭皮が頭蓋骨にくっついて指先でこすっても頭皮が動きません。男性の抜け毛は、重度のハゲになりやすいです。つるつる頭皮は毛根と毛球が消失して、新しい髪の毛が出にくくなります。抜け毛・薄毛の現象を早期に発見して抜け毛を予防しましょう。

抜け毛は遺伝だから仕方ないという考え方は大きな間違いです。最近は遺伝的な要因だけではハゲにはならないという学界の主張が強く提起されています。一日に髪の毛が何本抜けているか頭皮の状態に関心を持って髪の毛一本一本を大切に考えるのが大事です。

男性の抜け毛と別れたい!!

ハゲイラスト
”抜け毛は遺伝だから治せないでしょう”と考えて治療をあきらめる人がたくさんいます。しかし、抜け毛は、初期に発見すればいくらでも治療が可能な病気です。少しでも症状があるなら、急いで病院に行って専門医の診察を受けてください。病院に行かずに医学的に検証されていない方法でやると、症状が悪化する危険性があります。

シャンプーや石鹸は毛髪の健康できれいにしてくれますが、あくまでも補助的な製品です。頭皮の中の毛包から発生する抜け毛の根本的な治療には大きな影響は与えられません。黒豆のようなブラックフード摂取も同様。黒豆に含まれる豊富な栄養素が頭皮栄養補給に役に立ちますが、抜け毛の治療効果が証明された事例はまだありません。すでに抜けた髪を戻すには移植以外には無理です。

抜け毛は、一度症状が現れたら、ますますひどくなるので、早い段階での治療が重要です。抜け毛も一つの疾患です。医学的に検証された方法で治療する必要があることを忘れないでください。

[初期の抜け毛]

まだ抜け毛がそこまで進んでいないのであれば専門医薬品である飲み薬と塗り薬で大きく症状が好転します。この薬は、頭皮の毛包を縮小して抜け毛を進める物質DHTを阻害し、血中と頭皮のDHT濃度を下げます。

現在、飲み薬と塗り薬に治療剤だけが米国食品医薬品局(FDA)の承認を受けました。飲み薬は毛髪の成長を促進し、塗り薬は、頭皮の血液循環をよくして抜け毛の治療に効果的です。治療には、ほとんどが飲み薬と塗り薬を併用して使用します。

18〜41歳の男性型抜け毛を示す男性1553人を対象に、2年間行った研究結果によると、飲み薬服用後3ヶ月経過時点で、患者の抜け毛の進行速度が遅くなったことを確認できました。また、服用後6ヶ月が過ぎると、新しい毛髪が生えるのが確認できました。12ヶ月経過時点では、美容学的な毛髪の外観が継続的に改善されました。飲み薬は医療用医薬品なので、医師の処方が必要です。必ず、病院で診断を受けてから、薬を使いましょう。

[すでに進行中の抜け毛]

ハゲがかなりひどく進行した場合は、毛髪移植手術しかないです。毛髪移植手術は、頭の後ろから毛根を採取して、抜けた部位に移植する方法です。移植手術は手術後ちゃんと管理すれば永久的に維持できる点が最大の利点です。

しかし、髪を移植した以外の部位では抜け毛が進行することもあるので、移植をしたとしても薬物治療が要求されます。薬物治療をしないと移植したところ以外の髪の毛が抜けたりすることもあります。また、現在服用している薬がある場合は、医師との相談の後、手術を行わなければならないです。

男性型抜け毛の進行過程と治療法

抜け毛は、進行度に応じて、症状は様々な形で現れます。自分の抜け毛の状態に合う治療法を見つけることが重要です。

202P-21

初期:男性の抜け毛

  • 薬物治療法の選択

中期:男性の抜け毛

  • 薬物治療 → 改善or満足 → YES → 薬持続
  • 薬物治療 → 改善or満足 → NO → 薬と毛髪移植

末期:男性の抜け毛

  • 薬物治療 + 手術治療 → 改善or満足 → YES → 薬持続
  • 薬物治療 + 手術治療 → 改善or満足 → NO → かつら

抜け毛の薬

様々な種類の脱毛薬があり、代表的な脱毛治療剤の薬剤としては、飲む薬のプロペシア(ピナステリドゥ)と塗るロゲイン(ミノキシジル)がある。

プロペシア(ピナステリドゥ)

propecia

最初の経口用男性型抜け毛治療薬。成分はピナステリドゥ(finasteride)であり、米国のメルク製薬会社が開発しました。この成分は、前立腺肥大症を治療するために開発されましたが、研究の過程で、毛髪の成長を促進させることがわかり、抜け毛の治療薬として使われるようになりました。 5αリダクターゼ(還元酵素)がテストステロンと結合して抜け毛を引き起こすDHTに変化しますが、この薬は、5αリダクターゼ(還元酵素)を抑制し、DHTの濃度を減少させることで抜け毛を抑制します。テストステロンは、男性ホルモンであるため、女性が服用することは禁じられています。 1997年12月にFDA(Food and Drug Administration:米国食品医薬品局)から最初の飲む抜け毛治療薬として承認されました。治療効果を得るまでには、長期的に服用しなければなりません。服用を中止すると、数ヶ月後に再び抜け毛が進行します。

ロゲイン(ミノキシジル)

rogaine
ミノキシジルは血管移管作用をする高血圧治療薬として使用してきましたが、副作用で頭、腕、足などの全身に毛が2〜4cmまで生えたのをみて着目した塗る育毛剤で2%ミノキシジル液を作りRogainという名前で発売しました。1988年に米国食品医薬品局(FDA)によって世界初の抜け毛治療薬として承認されました。

関連する記事


もしかしたら私も?抜け毛の自己診断

男性型抜け毛は、突然現れる現象ではないです。毎日鏡の前で髪の変化に関心を持ちましょう。一日に、何本髪の毛が抜けているかのチェックはもちろん、額が前より広くなったか、髪の毛の太さは細くなっていないかなど、いろんな変化に関心を持ちましょう。

関連する記事


女性の抜け毛

yay680624

ハゲ?男性だけの悩みではない!

ハゲるのは男性だけではありません!女性の場合は、額の上の毛髪線が維持され頭頂部の髪が薄くなり、頭の分け目の線が鮮明になる程度です。男性のように額がだんだん広くなり、完全ハゲになる場合は、極めて少ないです。
全体の抜け毛患者の20〜30%(米国は40%)は女性です。前額からハゲになる男性とは異なり、頭全体で均等に抜け毛が進行されるので、見た目だけではよくわからないです。

女性の抜け毛の原因

遺伝が最大の原因

iden
女性の抜け毛も遺伝が最大の原因であるとみている。まず、遺伝的な場合は、親戚の中に抜け毛がいたり、母親に抜け毛の症状がある場合、抜け毛になる確率が高い。

アンドロゲン抜け毛(男性型抜け毛)

大人の女性の抜け毛の50%程度がアンドロゲン抜け毛(男性抜け毛)として知られている。これは、男性ホルモンの感受性が遺伝されて発生する抜け毛症状である。急激に抜け毛が進行されている場合は、男性ホルモンの量が急激に増えたことがあります。つまり卵巣嚢腫などの疾患によるホルモンの不均衡が抜け毛の原因になることもある。

経口避妊薬の乱用

gatag-00012373
女性に男性ホルモンであるアンドロゲンの分泌を促進させる最大の原因としては、経口避妊薬の乱用と無理なダイエットです。最近一人っ子を気にする風潮で女性の間で避妊薬を使うのも女性の抜け毛の原因とみられてる。

重度のフケ

フケは、一般的に脂漏性皮膚の患者から発見され、脂漏性皮膚炎により炎症が起こると、毛包が破壊されて抜け毛になる確率が高くなる。まず、フケを治す成分が含まれているシャンプーを使ってフケを治します。少ないフケも頭をきれいに洗う習慣で抜け毛を防止する必要がある。

出産後、産後などの原因

ninshin
妊娠した場合には、女性の体の毛は、成長期が遅くなる。つまり、通常の場合は、退行期と休止期を経て平均一日に50〜100本程度抜けますが、妊娠をすると平均より抜ける量が少なくなる。これは、妊娠中のホルモンの変化によるものである。子供を出産すると成長期が遅延された毛髪がすべて一度に退行と休止期に突入され、最終的に、出産後2-4ヶ月の間、通常よりも2倍以上の毛髪が抜けるようになる。このような現象は、約5ヶ月程度が続く。妊娠中に成長期が延長された毛髪が全部抜けたら、正常に戻る。しかし、産後管理がよく出来なかったり、出産後の育児や仕事などでストレスを受ける場合には、正常に戻るのに時間がかかったり、または妊娠中のようになる場合もある。出産後は十分な休憩と体調管理が大事!

重度のストレス

女子学生や社会生活をしている女性の場合は、入試問題、社会への適応の問題などで受ける重度のストレスが抜け毛の原因になる。特に神経が鋭敏で小心で神経質な女性、教育水準が高く、かつ過度に没頭する人々で比較的抜け毛になりやすい。女性の場合、一般的にストレスにさらに敏感だと知られており、ストレス性抜け毛も多い。頭皮の一箇所または複数箇所の毛髪が円形を成し一度に抜ける症状もある。症状がひどくない場合は、2〜3ヶ月後には自然に治る。しかし、症状がひどい場合は病院治療を受ける必要がある。治療に関しては、50%程度の効果が見込める。しかし、再発の可能性も高いので普段からストレスを受けないようにしっかり管理をする。

自己免疫体系の異常

頭部分に1~5㎝ほどの円形を作る。社会活動が多く、20~30代の女性に特に多い。発症原因は不明であるが、自己免疫体系の異常が主な原因として知られている。ストレスも一因として挙げられる。治療には、副腎皮質ホルモンが主に使用されている。

無理なダイエット

diet
最近の若い女性は無理なダイエットで髪の毛の成長に必要な栄養素が不足して、髪の毛が抜ける場合もある。したがって、タンパク質、ミネラルなどが含まれている栄養バランスを考えた食事をする。

貧血

wm134692_-_コケサ郤サ
女性は男性よりも貧血が10倍程度多い。貧血であれば抜け毛になる可能性が高い。貧血は、血液中の赤血球が足りない状態をいう。赤血球は、私たちの体の各部分に酸素の供給をしてくれるので、赤血球が足りないと、身体が正常に機能しないようになって抜け毛の原因となる。

ダナンソン卵巣疾患

多嚢胞性卵巣症候群とは、卵巣の大きさが大きくなっており、卵巣の縁に沿って小さな卵胞が数珠の形をしている疾患である。多嚢胞性卵巣症候群の正確な原因はまだ明らかにされていないが専門家は、家族歴や慢性的なストレスが最も関連が多いと推定している。主な症状としては、無月経と生理不順、子宮出血など男性ホルモンの増加による体毛の増加と肥満症等がある。通常、多嚢胞性卵巣症候群の患者の月経異常は、男性ホルモンの過剰による、毛が生えたり、あるいは毛が抜けたり、にきびの症状、肥満、深刻な場合には、不妊になる場合もある。

女性の抜け毛の治療法

gatag-00010365

最も一般的な方法は、ミノキシジル塗布です。他には男性ホルモンの影響を直接または間接的に阻害する薬物を使用したり、避妊薬を他の避妊薬に変えてたりします。甲状腺機能不全、貧血、全身衰弱などがその原因であれば、原因に合う治療をします。

  • 1)ミノキシジル(minoxidil)
  • 最も一般的に使われる方法で、ミノキシジルを使います。頭皮にまんべんなく振りかけたあと軽くマッサージするといいです。女性の抜け毛の治療は、男性の抜け毛の治療に比べて満足度が低いですが、長期的に治療すれば効果が現れます。ミノキシジルは発毛の効果ではなく、抜け毛を遅延させる効果がある薬なので、長期的に使用しなければならなりません。

  • 2)アンドロゲン阻害剤(抗アンドロゲン)
  • 女性のアンドロゲン性抜け毛症に使われている抗アンドロゲン剤はシテロン(cyproterone acetate)、スピロノラクトン (spironolactone)がある。これらの薬剤は、テストステロンとDHT両方を減少させるので、女性のみ使います。男性が使用した場合にはインポテンス(勃起不全)、性欲減退などの副作用の恐れがあります。

  • 3)エストロゲン(Estrogen)
  • 女性のアンドロゲン性の抜け毛に局所および経口用エストロゲンを使用しているが、抜け毛の状態をそのまま維持させる、または進行を遅らせるほどで毛髪の発毛や再生を促進する効果は少ないです。

  • 4)毛髪移植手術
  • 男性と同じく抜け毛がひどい場合には毛髪移植をします。

抜け毛の予防にいい習慣

giphy (11)

  • 十分な睡眠、バランスの取れた食事などで健康な体を維持しなければならない。過労などで疲労が溜まると、体の正常な代謝が崩れ、病気の原因となるだけでなく、髪にも悪い影響を与える。
  • 髪を清潔に維持しなければならない。頭をよく洗うと髪が抜けることを知っているが、髪を洗う時に抜ける髪は休止期の髪で、すぐに抜ける髪だ。頭の上にほこりなどのいろんな汚れが付いて細菌が育つこともあり、この雑菌が皮膚や頭皮を損傷を与える。一般的に、頭は週に3〜5回洗うのが良いが、自分の頭皮の状態に合わせてシャンプーをする。
  • 毛髪は、タンパク質が主成分であるため、タンパク質が多く含まれた食品を食べるようにする。
  • ストレスをうまくコントロールすることも重要である。多少の緊張は必要ですが、過度の緊張とストレスは、毛髪の健康によくない。
  • 頭に皮膚病が発生した場合、毛包が破壊されることがあるので、すぐに治療する。
  • 髪も、血液を通じて栄養分が供給されるので、頭皮に適度な刺激与える軽いマッサージで血行を良くする。
  • タバコは人体に色々な面で悪影響を及ぼすが、毛髪も例外ではない。タバコのニコチンは、一時的に血管を収縮させる。血管の収縮は、血液の流れを妨害し、これが繰り返されると、毛髪への血液供給がうまく行われず、薄毛の原因になる
  • 酒もタバコと同様に、毛髪に影響を与える。適度な飲酒は、緊張をほぐしてくれるメリットもあるが、飲み過ぎで肝臓に負担を与えると毛髪にも損傷を与える。
  • 強い日光に長時間さらされると、髪が色落ちたり、乾燥しちゃうので、日光の長時間露出を避け、やむを得ない場合は、帽子などで紫外線から髪を守る

抜け毛の誤った常識

毎日髪を洗うと抜け毛・薄毛になる

giphy (6)

髪を洗う時に髪の毛が抜けるので、毎日シャンプーをするのはよくない話があります。逆に
髪を清潔にしないと、頭皮に汚れた老廃物が残って毛穴を防ぎ、炎症を起こして抜け毛の原因になります。
乾燥頭皮の場合には、毎日洗わなくてもいいですが、脂性の場合には、毎日の洗髪をお勧めします。

遺伝性抜け毛は治療が不可能である

抜け毛の原因で遺伝的な要因を排除できないことは事実です。実際に両親お二人が抜け毛・薄毛の場合、約75%の遺伝的な要因が作用すると知られていますが、遺伝性抜け毛といっても先天的な要因と、後天的な管理が複合的に作用し、
抜け毛が発生する前、あるいは抜け毛が発生した初期に持続的な管理をすれば十分予防と治療が可能です。

男性ホルモンが多いと抜け毛になる

男性ホルモン、特にテストステロンが男性抜け毛と関連性があるのは確かだがテストステロンが多いと必ず抜け毛になることはありません。

テストステロンは、男性の睾丸や女性の卵巣などで生産されますが、特に男性の睾丸で多く生産されるため、男性ホルモンの代表とされます。

抜け毛の原因の主犯はテストステロン自体ではなくテストステロンが5αリダクターゼ(還元酵素)と会って転換されるDHT(ジヒドロテストステロン)です。つまり、5αリダクターゼ(還元酵素)の活性度が高い人ほど、抜け毛になる可能性が大きいです。

ハゲは精力が強い

giphy (8)
ハゲじゃない人とハゲてる人の男性ホルモンの濃度、体毛の数、筋肉の量、精子の数などを比較したいくつかの研究では差はないという結果がありました。ハゲ(坊主)は男らしいイメージがあるので、こんな話ができたと思います。

また、抜け毛を誘発するDHT(ジヒドロテストステロン)は、男性の性機能とは無関係です。

帽子をかぶると抜け毛になる

giphy (7)
春や夏の強い紫外線は、抜け毛・薄毛の原因になることがありますので、日差しが強い日は帽子をかぶると役立ちます。帽子をかぶると、髪の毛が抜けるという話もありますが、これは根拠のない話です。
帽子をかぶったときに汗を流したり、ヘアスタイリング製品が残っている帽子をかぶると、髪の毛、頭皮が汚れることはありますが、帽子を清潔管理すれば、抜け毛になることはほとんどありません。
ただし、ずっとかぶっているよりは室内など紫外線がない場所では帽子を脱いで頭皮が息できるようにしましょう。

抜け毛薬を飲むと性機能が低下する。

多くの男性たちが抜け毛薬を飲みたがらない理由の一つが抜け毛薬は勃起不全の副作用があるという話があったからです。しかし、これは間違った情報です。実際に抜け毛に治療に使われてる薬は男性ホルモンを抑える薬ではありません。

抜け毛薬はフィナステリドという成分を持っている「プロペシア」という薬です。プロペシアは、テストステロンをジヒドロテストステロン( DHT )に変えてくれる5αリダクターゼ(還元酵素)を抑制する薬品であるだけで、既存のテストステロンとは関係がありません。

DHT(ジヒドロテストステロン)は抜け毛と前立腺肥大症を誘発し、胎児のとき男性器を形成する役割をしますが、性機能とは無関係な男性ホルモンです。したがって、成人男性が抜け毛薬(プロペシア)を服用しても、性機能が低下することはありません。

スポンサードリンク

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で夢見る男.comをフォローしよう!

Posted by kiyomaro