夢見る男のダイエット|お風呂に入るだけで痩せる!反復浴のすすめ【高温編】

2016年2月2日Dietdiet, life, 反復浴

スポンサーリンク

みなさんこんにちは。
寒い日が続くとあったかいお風呂に入って、疲れを癒したいですよね。

実はこのお風呂にはいるという行為も立派なダイエット方法だという事を知っていましたか?その名も反復浴。運動をしなくても痩せられる定番ダイエットとして多くの人が取り入れています。

こんな人におすすめ!!

  • 運動という文字を見るだけで嫌悪感を感じる。
  • 寒いのが苦手。外で運動とかありえない。箱根駅伝の大学生がなぜあんな薄着で走っているのか信じられない。
  • お風呂が好き。

反復浴とは?

熱いお風呂に出たり入ったりを繰り返すことを“反復浴”といいます。
要は体を温めたり、冷やしたりすることで体内の代謝を高め、カロリーを消費していくというダイエット方法です。

ちなみに1回の反復浴で300~400kcal消費すると言われています。

300~400kcalを食事で言うと
カップヌードル
ちょうどカップヌードル1個分(364kcal)くらいでしょうか。
なんだそんなもんかとおもいましたが・・・。

びっくりしました。先日の自分のジョギングの消費カロリーとほぼ同等・・・。

ジョギング消費カロリー

データを公表すると必ず「おせーよ」、「痩せる気あんのか?」的なご指摘を受けますが、その辺は温かい目でみてやって下さい。
それにしても寒い日に外に出ず、家の中でダイエットができるなんて最高ですよね。

スポンサードリンク

反復浴のやり方・方法

単に熱いお湯に入るのは、ただの江戸っ子です。
身体の代謝を最大限高めるために、効果的な反復浴のやり方を説明していきます。

その1 湯船の温度は42~43℃

42~3℃

かなり熱いお風呂です。慣れてない人は熱湯コマーシャル的に「押すなよ!」「絶対におすなよ!!」の押し問答を一人でやるくらい入るのが大変だとおもいます。

まずはぬるめのシャワーで体を流し、浸かる時もゆっくりと胸のあたりで一度止まり、慣れてきたら肩までつかりましょう。

その2 浸かるのは3分間程度で

3min

ボクシングの1ROUNDと一緒で3分間我慢しましょう。それ以上はのぼせてしまいますし、なにより体に負担をかけすぎてしまいます。
3分経ったら湯船から出て、クールダウン。この時、シャンプーしたり体をあらったりしてもいいですね。
効果を高めたい人は筋肉をほぐすマッサージをするとさらに代謝がよくなります。

その3 3~4回程度、反復浴を行います

繰り返す

3分熱いお湯につかる → 湯船から出て5分くらい休憩 × 3セット行います。
最後のセットには身体の芯から汗が吹き出てきて脂肪が燃えてるわー!と実感できます。

無理は禁物

動いてはいませんが、体の中ではめまぐるしく細胞が活発化しています。
想像以上に体力を使っていますので、もうちょっと浸かってみよう的な無理は禁物です!特に血圧が高い方や体調が悪い時などは要注意です。

また、汗をたくさんかくので脱水症状になる可能性があります。インターバルの間などで水分補給をするといいですね

是非皆さんもお試しあれ!!
風呂上がりのビールを飲んだら台無しですよ(小声)

スポンサードリンク

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で夢見る男.comをフォローしよう!