月島に新しくできた IKI OYSTER BERいってきた。

2015年10月22日Gourmetグルメ

スポンサーリンク

IKI-OYSTERBER

女性はオイスターが好きだ!
夢見る男なら洒落おつなオイスターバーの一つくらい知っておくべきだ!

ということで、東京中央区の月島に洒落おつなオイスターバーができたらしいので行ってきた。
『IKI OYSTER BER』
オフィシャルサイトはないようなので食べログのページをはっておきます。

スポンサードリンク

たたずまい ~外観と内観~

外観

内観

1階がスタンディングバー的なノリで、2階がテーブル席になっている。
コンクリート打ちっぱなしのむき出し加減が洒落おつ感プンプンだ。

お料理

■「お通しのトマト」
お通し
おそらくフルーツトマトで甘かった!

■「タコ頭とねぎのあえもの」(¥500くらい)
タコあたまのサラダ
名前はよく覚えていない!
しかしタコが柔らかく、ねぎと相性がよかった!

■「さかな」(¥1000くらい)
さかな
名前は覚えていない!
しかしコラーゲンたっぷりのぷりぷり。見た目はグロいが女子受けもいいだろう。ボリュームもたっぷりだ!


牡蠣-OYSTER-

■「蒸し牡蠣1kg」(¥2500くらい)
蒸し牡蠣
当日は3人でいった。店員さんに1kgがいいですよと言われ1kgにした。
ぷりぷりでおいしい!身がデカいのと小さいのがあった。
(500g¥1200くらいからあるのでデートの時はそれぐらいで十分だろう)

■「日本各地の生牡蠣」(一つ¥380~800くらい)
生牡蠣
この日は門司・厚岸(あと一つは忘れた!)の生牡蠣を食した。
この時点で私はお腹がいっぱいだった。しかしせっかくなので食した。
クリーミーで海のぬくもりを感じた。
じぇじぇじぇ!!

ワイン白

■「シチリアの白ワイン」(¥2500くらい)
ワイン白
普段は赤派だが、オイスターには白ワインだ!
シチリアの風を感じ、飛べない豚はただの豚だ!と叫びたくなるほど軽快なのど越しだった。

まとめ

高そうなイメージだったが以外にリーズナブル。
(3人でお酒飲んで食べて9000円くらい)
生牡蠣の種類が豊富で日本各地の食べ比べができる。
きっと女子は好きなお店だろう!
もうちょっと飲もうよ。
俺いい店知ってるからさ的に2軒目で女性を連れて行ったら、ぐっと男が上がるお店ではないだろうか。

最後に・・・

私は生牡蠣があまり得意ではない!

スポンサードリンク

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で夢見る男.comをフォローしよう!