自宅で簡単にできるホーム トレーニング ー肩ー

2016年2月2日Diet, Sports

スポンサーリンク

■肩幅が広くなる運動

前後

生まれつきから肩幅が広い体型もいる反面、狭い人もいる。体型はしょうがないので筋肉をつけて肩幅を広くしましょう。
簡単に自宅でできる肩運動を紹介します。

肩幅広ければいい点は??

  • 肩幅の広い男性は男らしい強い印象に見える。
  • 相対的に顔が小さく見える。
  • 肩幅が広いと服を着たときかっこよく見える

スポンサードリンク

1.お尻上げ腕立伏せ(パイクプッシュアップ)

paiku2

お尻上げ腕立て伏せは素手でできる肩運動方法である。通常腕立て伏せより、主に肩を鍛える。しっかり腕立て伏せを行うことで、自重でも肩を鍛えることができる。方法は、上記の写真のように姿勢をとった後、腕立て伏せをするとされている。頭が床に触れる直前まで下げる。ゆっくり腕を伸ばして最初のポジションに戻る

  • 1.初心者は13-25回ずつ、5セットする(セット休憩時間30秒)
  • 2.初心者はお尻の角度を少し下げて運動するとしやすい。
  • 3.お尻の角度が高くなるほど、肩の筋肉に多く体重が載る

2.プッシュアップ

udetate
肩、腕、胸まで全体的に効果がある運動方法。一日50個ずつ着実にする習慣をつけたら、明らかに効果があるだろう。重要な点は、体が一直線に上がった下がったを繰り返す必要がある。また、体全体の筋肉を使うことに集中しなければならない。呼吸は体を下げる時息を吸って、戻る時は息を出す。
※キツイ場合は、床に膝をおくとやりやすい。
udetate_1

プッシュアップの重要な点は、膝を使っても使わなくても姿勢は必ず一直線になること。
正しい姿勢でやらないと、体は疲れるだけで運動効果が見られない。

3.ベンチディップ

ベンチディップ

椅子さえあれば、どこでも簡単にできる運動。主な運動部位は三角筋であり、肩や胸にも付加的な運動効果がある。

  • 1.ベンチに両腕を肩の幅程度に広げる。
  • 2.両足は床に支持して滑りしないようにする。
  • 3.肘をそのままさげる。その時、肘が直角になるようにする。腕の力だけを使って、上体を上げる。

継続的に緊張を与えるために、腕は軽く曲げた状態を維持する。

スポンサードリンク

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で夢見る男.comをフォローしよう!

Diet, Sports

Posted by kiyomaro