みさきまぐろきっぷは超お得! 絶品のマグロを食べれてレジャー施設で遊べて3,000円なら毎週通ってもいいレベル!

2017年8月9日Gourmet

スポンサーリンク

鮮味楽丼

こんにちは、夢見る男ライターのT氏です。
みなさんまぐろは好きですか?
私はまぐろは嫌いではないですが好んで食べたりしません。

T氏の出身は福岡なのですが、福岡は日本海と有明海と瀬戸内海に囲まれていて太平洋に面していないためマグロと縁のある地域ではなく、さらに玄海灘では身のしまった良型の青物がたくさん取れるので、わざわざ遠いところから運んで来た高級魚を食べる必要はないのです。



今回は、そこまで美味しくもなく値段が高くて数も減ってるマグロをわざわざ食べなくてもいいんじゃないか思ってる私がみさきまぐろきっぷで三浦半島にまぐろを食べに行ってきて「マグロうまー!」ってなった話です。

みさきまぐろきっぷみさきまぐろきっぷの公式サイトはコチラ

神奈川県の三浦半島最南端にある三崎港に出発

上京してから釣りに行くことも少なくなり野生を失いつつあったので、たまには漁港や魚屋を巡って魚と触れ合ってみようと「みさきまぐろきっぷ」を購入してみました。

  • 品川・京急蒲田・京急川崎からだと3,600円
  • 横浜からだと2,960円
  • 上大岡・金沢文庫から2,850円

往復の交通費は全て含まれており、更に「選べるお食事券」「選べるレジャー施設利用券orお土産券」が付いてきます。

品川から1時間ほどで神奈川県三浦半島最南端にある三崎口駅に到着。
駅を出てすぐにバスの停留所があるのでそのまま三崎港に直行します。
バスの運転手に「みさきまぐろきっぷ」を見せるだけで行きも帰りも無料で乗れます。

20分ほどで三崎港に到着。
潮の香りや、干物の匂いが、、、

でゅふふふふふwww

魚好きにはたまらん!

キンメの干物

キンメの干物なんか絶対うまいやん!

マグロのオブジェ

いろんなところにマグロのオブジェが、、、
マグロ愛を感じます。

鮮味楽でまぐろ丼を食べる

バス停を下りてすぐに「選べるお食事券」で食べれるお食事処がいくつもならんでいて、たくさん声をかけられます。
美味しそうな店ばかりだったのですが、せっかくなので人の沢山並んでいた鮮味楽に行ってみました。
鮮味楽のホームページはコチラ

中トロ、赤身、ビンチョウマグロ、とろたたき、中落ち、卵焼きを贅沢に盛りつけた「鮮味楽丼」

鮮味楽丼
正直、海を見に行きたかっただけでマグロ料理にはあまり期待していなかったのですが、すごく美味しかったです。

中トロ、中落ちは脂がのっていて問答無用で美味しいのですが、赤身でさえトロのように口の中で溶けていきます。
全体的に分厚く切ってあり、ボリュームがあるにも関わらず、熟成された柔らかいマグロは口の中で溶けてするすると胃袋に滑り落ちていきます。

参りました!
三崎のまぐろ!すごく美味しいです!
マグロ好きです!

スポンサードリンク

にじいろさかな号でカモメと遊ぶ

にじいろさかな号
三浦市の産直品売り場「うらり」でチケットを購入し乗船します。
子供の喜ぶレジャーだと思いますが、釣りキチのおっさんも楽しめます。
メジナや黒鯛等の、釣って楽しい、食べて美味しい魚の生態を観察できるのですから!
いろいろレジャーがある中でにじいろさかな号一択でしたね。

にじいろさかな号の詳細はコチラ

遊覧船で10分のところにポイントがあり、そこで10分魚を観察して約30分の遊覧となります。

出発すると鳥の餌(かっぱえびせん)を1袋50円で購入できるのですが、カモメに餌をあげるのがけっこう楽しいです。

カモメ
手に持ってるとカモメが勝手に食ってきますが噛まれるとけっこう痛い。
油断しているとトンビが後方から音速でかっぱえびせんを狙ってくるので注意してください。
あのスピードで爪で引っかかれたら間違いなく大けがします。

カモメ捕食

ポイントに到着して船内へ移動。

にじいろさかな号の船内
魚の群れ
10年以上前から餌付けしているらしく、船のエンジン音を聞くと同時に寄ってきます。
さらに禁漁区に指定されているため、魚が安心して寄ってくるとのこと。
他にもガイドのおじさんがそれぞれの魚について詳しく説明をしてくれます。

メジナの群れ
たった30分ですが充実した遊覧でした。

産直品売り場「うらり」でお買い物

まぐろのカマ焼き
巨大なハマグリ
産直品売り場「うらり」には様々な海産物が売ってあります。
魚に目がない私には刺激が強すぎる。

うつぼ
うつぼ(500円)を見つけたので即購入!
こいつがうまいんだなぁ。
家に持ち帰ってから揚げと干物になりました。

うつぼのから揚げと干物

今度はクーラーボックス持ってこよう!

みさきまぐろきっぷはお得なのか?

みさきマグロきっぷの旅は大満足でした!

はたして、まぐろきっぷはどれだけお得なんでしょうか?

仮に品川駅から出発したとして
今回利用した施設で比較してみると

  • 品川駅から三崎口駅までの往復の交通費は1860円
  • 三崎口駅から三崎港までのバスの往復の交通費は500円
  • レジャー施設(にじいろさかな号)が1200円
  • お食事券(鮮味楽)2000円相当

総額5560円

品川・京急蒲田・京急川崎からだと3,600円なので1,960円お得ということになります。
交通費無料で三浦半島の最南端の三崎まで旅できるようなものです。
そう考えるとみさきまぐろきっぷは良コスパではないでしょうか!?

まだまだ巡れていないレジャーやお食事処もたくさんあるのであと2、3回ぐらい行ってもいいかなと思いました。

「みさきまぐろきっぷ」おすすめです!うまいぞマグロ!

スポンサードリンク

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で夢見る男.comをフォローしよう!

Gourmet

Posted by T 氏