夢見る男的、後世に残したい男性向け傑作の漫画10選まとめ

2017年8月17日Bookおすすめ, おもしろ, マンガ,

スポンサーリンク

今日はまる山がおススメする傑作漫画についてです。
夢見る男世代、すなわち20~30代の男性向けに是非とも呼んでいただきたい10の漫画をご紹介したいと思います。
そんなもん知ってるわ!っていうものが多いかと思いますが、読んだことのないものがあれば是非手に取ってみてください。

早速スタート!!

スラムダンク SLAM DUNK

傑作漫画_スラムダンク
王道中の王道ですが、やはりスラムダンクは外せません。
少年誌のスポーツ漫画はどうしても必殺技的な手法(キャプテン翼のスカイラブハリケーン的なやつ)で盛り上げていきますが、スラムダンクではそのそうなものは出てきません。
人の成長やつながりといった部分を大切にしている井上雄彦先生の神髄が現れている作品です!

ヴィンランド・サガ VINLAND SAGA

傑作漫画_ヴィンランドサガ
11世紀初頭の海賊(バイキング)を題材にした漫画です。
もうね、これ読んじゃうとワ〇ピースなんて読めません。登場人物の心理描写が半端ないのです。
まる山が今一番続きが気になる漫画です。
本当に強い男とはなにかが分かる漫画です。

プラネテス

傑作漫画_プラネテス
ヴィンランド・サガと同じ幸村誠先生が描いています。これが処女作という時点で天才です。
2070年という近未来が舞台、宇宙のゴミ(スペースデブリ)を拾う仕事しながら火星を目指す主人公ハチマキを中心として主要キャラクターそれぞれに物語が展開していきます。
人が生きる意味と意義が描かれていて、ところどころに哲学的な文面が並びます。
まる山はフィのおじさんが森に消えていくシーンで毎回泣きます。

スポンサードリンク

陽だまりの樹

傑作漫画_陽だまりの樹
手塚治虫先生の歴史大作。幕末の動乱を生き抜いた武士(伊武谷万次郎)と蘭方医(手塚良庵)2人を主人公に描かれています。
幕末ものは漫画以外にも傑作が多いですが、この陽だまりの樹も例外ではありません。
いろんな考え方で溢れかえっている現代にこそ、一つの信念を貫いた男の生き様は胸に刺さります。
ラストに明かされる真実にはびっくり仰天です。

ボーイズオンザラン

傑作漫画_ボーイズオンザラン
27歳、うだつの上がらない平凡サラリーマン田西敏行が幾多の女性と巡り合って成長していく痛快コメディ恋愛?青春漫画です。
どんぴしゃに夢見る男世代が主人公の漫画。こんなことありえないだろっていうストーリーだけど面白い。
ちはるちゃんが見事なまでにくそビッチに落ちていく様は心が痛みます涙。

よつばと

傑作漫画_よつばと
なんだ萌え漫画か…。と思うなかれ。
これほどまでに人間のリアルと本質をついた作品はないと思います。5歳児のよつばという女の子が主人公の漫画なのですが、いつの日か忘れてしまった子供の心を存分に思い出すことが出来ます。
結果や過程にとらわれずに純粋に目の前のことを楽しめる事こそが今の大人には必要だ!と感じます。
一話完結で読みやすくい上に、盛り上がりを見せたところで話が終わるので読者がその後を想像できる部分も秀逸です!!

BECK

傑作漫画_BECK
バンド漫画です。
気弱な中学生が最終的に世界的なROCKバンドのボーカルになります。
なんといっても序盤のグレイトフルサウンドあたりが鳥肌ビンビコビン!!世界を変えたい!バンドをやりてー!!って思える漫画です。
絵が下手くそそうに見えて、すごくうまい。登場人物の表現が豊かで笑いどころも満載の傑作です。

おやすみプンプン

傑作漫画_おやすみプンプン
紹介しておいて難ですが、僕はこの漫画嫌いです。
ただ、読んでしまう。火星人みたいなプン山プンプン(後に小野寺プンプン)が主人公。
こいつが絵に描いたような中2病。
死ぬほど後味が悪いクライマックスですが、こんな作品はいままでなかったのでやっぱり傑作だと思います。

MONSTER

傑作漫画_MONSTERモンスター
浦沢直樹先生特有のミステリー感溢れる傑作医療漫画。
ところどころに付箋が貼られており、読むのが止まらない一作。
下手なホラー映画よりよっぽど怖い漫画です。

ブラックジャックによろしく

傑作漫画_ブラックジャックによろしく
医療漫画系は天才外科医が王道でしたが、この漫画は医療現場のリアルを追及した人間ドラマを本質としています。
一番好きなのは【がん医療編】。
抗がん剤や終末医療がテーマなので終始重い話ですが、まる山はラストは知人がドン引きする程の号泣をしました。
2012年9月15日に2次利用フリーとなり、最近ではweb上のバナーとか印刷物のポスターで時より見かけますね。
kindle版は0円なので是非!!

いかがでしたでしょうか!?
メジャーどころばかりじゃねーか!!とお叱りをうけそうですが、傑作というものは総じて万人に受け入れられるものなんだと思います。
これのほうがおもしろいわ!っていう漫画があったらtwitterなどで教えて頂けると喜びます。

ではまた!

おわり

スポンサードリンク

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で夢見る男.comをフォローしよう!