正しいシャンプー方法で抜け毛の予防!!

2016年2月2日Lifeシャンプー, 抜け毛, 育毛

スポンサーリンク

頭皮と毛髪の清潔のための適切なシャンプー方法

きれいな頭皮は毛の損失防止の基本である。

頭皮と毛髪は一日中有害環境にさらされて、自主的に分泌される皮脂ですぐに汚染される。一日中溜まった老廃物や皮脂を除去してくれないと、ややもすると毛穴を防いでしまい角質や炎症を発生させて、ひどい場合は抜け毛、薄毛の原因になるので、正しいシャンプーをする生活習慣が重要である。

スポンサードリンク

■ 正しいシャンプー方法

1.シャンプー前にしっかりブラッシングする!!

シャンプーの方法1
シャンプーをする前にブラッシングをすると途中で発生できるもつれの防止できが、血液の循環を促進し、老廃物を効果的に除去することができる。1~2分くらい十分ブラッシングした後、シャンプーをする。

※TIP
スタイリング製品(スプレーワックスゲル)を使用した場合には、ブラッシングは省略し、すぐにシャンプーをするのが良い。櫛の先端が丸く太い形がいい


2.髪と地肌を十分に濡らす !!

シャンプーの方法2
シャンプーする時は季節を問わず、ぬるま湯(37度~38度)を維持するのが良い。毛髪が水分を吸収できるように毛髪と頭皮にシャワーを当てて十分に濡らす。


3.シャンプーの量

シャンプーの方法3
シャンプーの量は100円くらいか、1プッシュ程度がいい。
ただ、使ってるシャンプーや長さによって、量は調節した方がいい。


4.手でよく泡立てる。

シャンプーの方法4
頭皮に塗布して直接泡を出すのは良くない。手のひらに十分な泡を立てた後、シャンプーをする。


5.1回目のシャンプーする!!

シャンプーの方法5
たてられた泡を使用して頭皮を除く毛髪全体に塗布し軽くマッサージをした後、流す。
2回目のシャンプーの時に頭皮を中心にシャンプーするので、軽く汚れを洗い出すという感じでシャンプーを進める。


6.2回目のシャンプーする!!

シャンプーの方法6
1回目の毛髪洗浄が終わったら、もう一度シャンプーを出した後、泡を立てて、毛髪の奥深くに手を入れて、頭皮を中心にマッサージを3~5分間する。
※TIP
マッサージをするときは、爪を使用せずに、指先の指紋を利用して軽くマッサージをするのがいい


7.洗い残しがないようにしっかりすすぐ

シャンプーの方法7
マッサージが終わったらぬるま湯を利用して、残りのシャンプーや老廃物を十分に流し、最後のすすぎは冷たい水を使用する。水の温度が異なる理由は、ぬるま湯は毛穴を弛緩させ、老廃物の排出や除去に効果的で冷たい水は弛緩された毛穴を再収縮させて抜け毛の予防に効果的である。


8.タオルで水気を除去する。

シャンプーの方法8
タオルで毛髪を強く振ったりこすったりすると、毛髪を損傷させるので、なるべく乾いたタオルを使用して、毛髪を押さえるように水気を除去する。


9.頭皮をしっかり乾かす!!

シャンプーの方法9
毛髪を乾かす際に一番いい方法は、自然の風や扇風機を使用することとだ。しかし、ドライヤーを利用する場合なら、ドライヤーを毛髪の20〜30センチ程度離して、冷風を利用してかわかすことをお勧め。

今から出来る薄毛予防、AGA無料カウンセリング


スポンサードリンク

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で夢見る男.comをフォローしよう!