熱帯夜の暑い夜!エアコン付けずに熟睡する方法

 

蒸し暑い夏!高い湿度や気温の熱帯夜のせいで、エアコンを付けないと寝れないですよね。
朝まで付けたまま寝たいですが、電気代が気になるし….
電気代こと以外にも、付けたまま寝ると部屋が乾燥して体温が低下し、風邪を引く原因になります。
健康と節約のためにエアコン付けないで寝る習慣をつけましょう!!

スポンサードリンク

夜エアコンをつけずに熟睡する方法

1.綿を選択

cotton-crop-265312_960_720
明るい色の軽い綿素材を選択しましょう。綿は部屋の空気循環をよくしてくれます。
綿は汗の吸収にも優れているので、寝てる間、汗をかいてもべたべたしないのでもっと快適な環境で寝れます。

2.保存剤(アイスパック)を活用

5221610
大きめの保存剤を枕の中やシートに入れて寝ます。冷たくて気持ちいいです!しかし冷たすぎると逆に寝れない場合もありますので、自分でタオルを巻いたりして温度の調節が必要です。保存剤を使うと溶けても水気が出ないので枕が濡れる心配もないです!
 

3.扇風機を外向き(窓)にする

3596697653_18085e7ffd_b
扇風機から出る風を体に直接あてるより、室内から窓に向かって風を外に出すようにすれば、外の熱い空気が室内に入りにくくなるので部屋の温度を低く保つことができます。外の方が涼しい日は、窓の前に扇風機を置いて、部屋の方に向けば外の涼しい空気が中に入ります。

スポンサードリンク

4.二人より一人

lgf01a201501070900
人の体からも熱気は出ます。二人だと熱気も2倍になるので部屋の温度は上がります。そして一人で寝ると自由に寝返りができるので、体の熱を寝具などに分散させることができます。

5.水分を摂る

オ郞貮ムケーネソエノ2
アルコールやカフェインは交感神経を興奮させるので、睡眠を妨げます。お酒を飲むとすぐ眠くなり、よく寝れると思って寝る前にお酒を飲んでから寝る人もいると思いますが、お酒を飲むとすぐに眠れるかもしれませんが、熟睡はできません。
寝てる間、汗で水分が抜けていくので寝る前に水を飲んでから寝るといいです。寝る前に水を飲むと疲労回復、便秘など他にもいろいろな効果があります。ただ、水には利尿作用があるため、飲み過ぎないようにしましょう。

6.シャワーはぬるま湯で

nuruma
冷たい水でシャワーすると一時的には涼しく感じられるかもしれませんが、体は低くなった体温を上げる調節をするのでもっと暑くなります。一方、ぬるま湯でシャワーをすると、血管や筋肉に刺激を与えず、体がリラックスするので熟睡することができます。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で夢見る男.comをフォローしよう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket