仰天!いろんなスポーツの珍?世界記録!

2017年8月17日Sportssports, 世界記録

スポンサーリンク

世界記録・・・
夢見る男なら一度は目指すはず。
そんなことで今回はいろいろなスポーツの珍?世界記録をご紹介!

【サッカー】2つの世界記録”ゴン中山”

いまや選手に本音でインタビューできる男として各方面から絶賛されている“ゴン中山”こと中山雅史。
彼はなんと2つの世界記録保持者なのである。

4試合連続ハットトリック


1998シーズンにジュビロ磐田で記録した、驚異の4試合連続ハットトリック
この記録の内訳がさらに半端ない。

4/15 セレッソ大阪戦 5得点
4/18 サンフレッチェ広島戦 4得点
4/25 アビスパ福岡戦 4得点
4/29 コンサドーレ札幌戦 3得点

計16ゴール!1試合平均4点!!

これメッシとかクリロナよりすごいんじゃ?

この年、中山選手は36ゴールをあげ得点王に。
ちなみに昨シーズン得点王の川崎F大久保選手は1シーズン18得点でした。
すんげー

スポンサードリンク

世界最速ハットトリック

開始3分15秒でハットトリック!

アジアカップ予選ブルネイ戦での記録。
しかも3本中2本はカズのこぼれ球を押し込んだゴール。

魂を感じます・・・。中山隊長!!!

【バスケ】最長距離ゴールはコート外から

この選手の名前はコーリー“サンダー”ロウ。ロングシュートのコーナーに挑んだ3名の選手のうちのひとりで、ノースカロライナ州の名門私立「ハイ・ポイント大学」のバスケット部で活躍したが、『グローブトロッターズ』の中ではまだほんの新人だそうだ。彼はコートを離れ、客席をまたいだところからボールを思い切りシュート。それはなんと33.45mも先のゴールのネットをシュンと踊らせた。

引用:Techinsight

ブザービート的なものを探しましたが、これが最長らしい。
公式戦じゃ破られないよね・・・。

だってコート外だもん(客席じゃん笑)

【卓球】連続ラリーの世界記録

おじさんと若者がひたすらラリーを続ける。
その時間なんと8時間40分

タイムラプス的な動画の作り方がシュールで笑えます。
ラリーしながら栄養ドリンクとかクッキー食べてるし。

おじさんいわく

「8時間もラリーを続るのは、本当に大変でした。肩は死にそうなくらい痛かったし、しかもエナジードリンクとコーラ、痛み止めだけを飲んで、ずっと続けていたんです。
球を追い続けていた目は、痛くて涙が出てくるし、ラケットは石かと思うくらい重く感じた。新記録を作るのは本当に大変で、最後の5分は、何時間にも感じたよ。」

ケイン・コスギって今なにやってんだろう・・・

スポンサードリンク

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で夢見る男.comをフォローしよう!